2012年8月アーカイブ

映画ワークショップ番外編

【有名脚本賞の受賞作を2日間かけて分析するシナリオ勉強会】


 

《シナリオを書くのは孤独な作業だ。

 撮影現場には仲間がいるけど、シナリオは一人の戦いだ。

 夜にシナリオを書いていて、ふと思う。

 「みんなシナリオってどんな風に書いてるんだろう?」

 文学の脳ミソで書くのも違う気がするし、

 演出の脳ミソで書くのも違う気がする。

 あー、映画論はいっぱい友達と話すのに、

 シナリオの話を誰かとしたい!!

 あーそんな会やったら、誰か来るかなぁ?》


 

▶有名脚本家のシナリオを2日間かけて、

参加者全員でじっくり話し合いながら分析する勉強会を開きます。

映像を見たり、ディスカッションしたりしながら、

プロの技を学び、盗みます。

夏の終わりに合宿のつもりで、丸々2日間、

大勢とじっくり勉強しませんか?

濃密な2日間が終わると、

シナリオの悩みを話し合える仲間も出来ると思います。

 

内容:有名脚本賞の受賞作を2日間かけて分析するシナリオ勉強会

主宰:西尾孔志

   (映画監督。関西の大学や専門学校で講師を務める。

    「教材等は用意しますが、一緒に学びたいと思います!」)

日時:

 91日(土)・2日(日)

 朝11時〜夜8時頃(途中何度も休憩あり)

場所:

 京都太秦クリエーター支援拠点 UZU

 (http://www.uzu-creator.com/) 

必要な物:筆記用具

参加費:2日で3,000円(飲み物・お菓子付)

    流れがありますので2日間連続参加して頂く方が良いのですが、

    どうしても1日だけ参加希望の方はご相談下さい。何か対処します。

申し込み:氏名、連絡先を明記の上、

     damdamtuushin@hotmail.com(主宰・西尾)

     までお申し込み下さい。