西尾孔志

20150802 日記

| トラックバック(0)
2015,8,2日
image.jpg
◯ 駅で向こうから来た男が、じっとこっちを見て、パッと笑顔になった。『あれ?知り合いかな?』と思ったら大声で何か言ってきた。よく聞き取れないのと、精神疾患の人のようだったのとで、笑顔を返してそのまま改札を出た。だが振り返ってもまだ彼は僕の方を見て笑顔で叫んでいて、その時ようやく聞き取れた。

『大丈夫やで!大丈夫やで!』
『マルやで!マルやで!』 

...おお!これは吉兆!!鳥肌である。
明日から月末まで映画『函館珈琲』の準備と撮影で大阪を旅立つのだが、このタイミングで良い兆しをありがとう、『ツインピークス』に出てそうな人。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.damdamtuushin.com/mt-tb.cgi/270