西尾孔志

20100221CO2映画祭、間も無く

| コメント(0) | トラックバック(0)

僕が企画ディレクターとして運営に関わっている映画祭CO2がいよいよ3月1日~3日に行われる。月曜から水曜である。ド平日なのは色々事情があるのだが、「CO2は土日にやると動員が減る」というジンクスを守ったのも理由の一つだ。実際、100人以上、違う。

DSC_4368.JPG 

(毎年1日に300人前後は来場者がある。入替えなしだから純粋に来て下さった人数。会場は180席ほどだから、時間によって満杯。立ち見も毎年だ。ちなみに上映ごとに入れ替えるシステムだと入場者は1日1000を軽く越える。数字のマジックだね)

 

という事で、今は準備と、会場で配る無料パンフ制作に追われている。このパンフがなかなか大変。無料配布なのに30ページの小冊子である。しかも事務局スタッフとデザイナーとで全て作っている。本当は内輪の寄稿で軽くまとめてしまえば良いのだが、何故か年々凝り始めた。余計な作業である(笑) 今年は「独立映画同盟」と題し、鈴木則文監督や洞口依子さんの寄稿から、渡辺一志さんや「映画芸術」誌の平澤さん、「PASSION」濱口監督や「SRサイタマノラッパー」入江監督のコラムまで、読み物として充実している。というか、ちょっとした映画<啓発>本である。何せ、皆さん熱い。読むと大いにアジられる事請け合いである。是非、会場で手にしてじっくり読んで頂きたい。

という事で、ブログ更新が遅くなった。

3月1日~3日はCO2に来れば毎日、映画に音楽に芝居にと刺激三昧である。しかも毎夜毎夜、近くで打上げをする(会場に来ると案内が貰えます)。ゲストや監督と酒を飲んで意見を交わす事もできる。実際のところ、このパラダイスを体験する為にこのCO2に関わっていると言って過言ではない。

このご時世、映画祭がいつまで続くかも分からないのだし、是非、「あ~行っておけば良かった」と後悔するなら、来て朝まで遊んだ方が得である。

来て下さい。

お待ちしてます。

http://bit.ly/1PHimH

 

kurakka-C.jpg

 

予告編

サイタマノラッパー http://bit.ly/43khtI

ホッテントットエプロン・スケッチ http://bit.ly/cvIHVT

さよならマフラー http://bit.ly/9269iF

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.damdamtuushin.com/mt-tb.cgi/46

コメントする